• #SDGs
  • #教育
  • #しなやか

「たくましく、しなやかに、流される」。吉川幸さん

吉川さんは現在岡山大学の准教授として、SDGsや地域社会のことなどについて講義をされていますが、その人生は起伏多め。

高校生の時に反対する親を説得して交換留学に行ったり、大学卒業後に就職した企業で仕事に全力を注ぎ、転勤がありつつも家庭と両立させたりと、バイタリティーに溢れる濃密な日々を送ってこられました。

 

そんな吉川さんのテーマは、「たくましく、しなやかに、流される」。

変化に適応して自分の道を切り開き、新たな流れに乗ることを大切にされています。

若者には、「広い社会に出ても自分を見失わないための考え方」を身につけてほしいと話してくださいました。

 

冷静に自分と社会を見つめる吉川さんは、多様性を柔軟に受け止めてくださる素敵な方です。

みなさんの生き方や社会との関わり方に、新たな発見をくださるかもしれません。

 

思い出のチャレンジ

フルタイム会社員のまま大学院生になったこと

 

もっと知りたい!

Facebook

 

この記事見るなら是非読んで!

TOP