• #IT
  • #ゲーム感覚
  • #DIY

ワクワクを大切に、常に対等に考える経営者・小寺史将さん

短大生のときにバンドサークルを立ち上げた小寺さん。

アットホームな雰囲気で、自分達もお客さんも双方が楽しめる「バランス感」を目指して活動なされたそうです。

 

就職されてからは、サークル運営で学んだバランス感やパソコンスキルを用いてご活躍されます。

その他にも、うらじゃのリーダーを務めて賞をとったり、バスケの社会人リーグに出場されたりと幅広くご活動されました。

 

「自分で何かしたい」という気持ちを持つようになった小寺さんは起業の修行のために、パナソニックに常駐します。

そこでエンジニアとしてのスキルを磨きながら、リーダーとして多くのプロジェクトを回したそうです。

そして、41歳で今の会社を起業し、技術力を売りにしながらも、本質を大事にする経営者としてご活躍されています。

 

(2020年11月執筆)

 

思い出に残っているチャレンジ

40過ぎてからの起業!

 

もっと知りたい!

会社Facebook 個人Facebook

 

TOP